寝具にも徹底的にこだわってみる

私が不眠の改善を始めてからいろんな方法、サプリを試してますけどふと最近気が付きました。
寝具が何も変わってないな。。。ということに。
実は私のマットや枕というのはセットで買ったニトリの安ものなんです。

寝具で劇的に眠りの質が良くなるとは思わないんですが徹底的にこだわるならここまでやっても損はないですよね。
ナノでまずは手始めに枕から手を付けてみました。
まずは実物を見るべきと思ってニトリにやってきたんですが本当に枕って種類が豊富になりましたね。

素材からその特性までいろんな種類に分けられています。
パイプが今使ってる素材なんですがこれで不眠症になってるということはあまり相性が良くないはず。
ということで羽毛に変えてみました。

羽毛ということで柔らかさはかなりのもの。

ホテルみたいな感じになってます。
でも実際使ってみるとあんまりしっくりきませんでした。
ふかふかすぎて頭がかなり沈んでしまって、枕を使ってる感覚にあまりならないんです。

なのでいつの間にか前のパイプ枕を使っていました。
事前情報をそこから調べ始めて、自分にあった枕はなんだ楼ということを調べました。
調べてるとYOKONEという面白い枕を見つけたんです。

YOKONEの口コミから見る真実

これは横向きに寝る人にピッタリなように作られた枕で、くしくも私自身が横向きで毎回寝る人だったんですね!
ネットでは頭の高さが、首の長さがということがピッタリだということが書かれていたんですが私にあった枕はこれだ!と直感で感じました。

値段はそこそこしたんですがこれしかない!という思いで購入。
詳細のところはあまり見てなかったんですがウレタンマットのところがかなりぴったりでした。
YOKONEというだけあるなという感じ。

後で知ったのですがこのYOKONEはテレビにも取り上げられてるようなものらしく、かなり有名とのこと。
一時期は入荷が間に合わないほど売れていたらしいです。
売れるからいいものっていうわけじゃないですがかなり信憑性は高まりますよね。

気になる人はyoutubeでYOKOBEと検索してみてください。
実際に使ってるところやその形、通販番組で取り上げられてる様子が移るはずですよ。

気が付くと横を向いて寝てるなという人はどんなかたさ、素材の枕よりこの枕が合うと思います、
是非詳細を見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です